松尾容疑者、ギャンブルで334万円を儲けて無事死亡

情報元: 暇人速報
元記事: 松尾容疑者、ギャンブルで334万円を儲けて無事死亡

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

1: 風吹けば名無し 2018/02/13(火) 14:00:01.34 ID:fSFNq6GTr.net
「爆裂台」と呼ばれるパチスロが押収された。
常習賭博の疑いで逮捕された闇スロット店経営者・松尾剛輔容疑者(35)ら6人は、東京・上野の店にパチスロ29台を設置し、客を相手に賭博をした疑いが持たれている。
警視庁によると、この店には、キャンブル性が高く、現在規制されている「爆裂台」と呼ばれるパチスロが設置されていた。
松尾容疑者は、2017年12月からの2カ月間でおよそ3,500万円を売り上げていて、自身の給料として、334万円を得ていた。

「爆裂台」で客集め 闇スロット店を摘発
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180213-00000732-fnn-soci

3: 風吹けば名無し 2018/02/13(火) 14:00:22.20 ID:Os771oxl0.net
夢の共演

mig

ポテチ25袋開封容疑で逮捕 「野球カード欲しかった」

おまけの中身が知りたくて――。

浜松市東区内のショッピングセンターで、ポテトチップスのおまけのプロ野球選手カードの入った袋25個に、はさみで切り込みを入れたとして、浜松東署は6日、愛知県豊川市中条町宮坪、無職松尾昇容疑者(51)を器物損壊容疑で逮捕したと発表した。

「巨人軍のカードが欲しかった」と容疑を認めているという。

同署によると、松尾容疑者は5日午後1時55分ごろから約20分間、同センターで、おまけのカード付きのポテトチップス25袋(1袋90円、計2250円)のおまけの袋をはさみで切った疑いがある。
同容疑者は、計35袋のおまけの袋を切り、中身のカードを確認して気に入った10袋を購入した。
それ以外の25袋を商品棚に返してセンターを出たところを警備員に呼び止められたという。

http://wikiwiki.jp/livejupiter/おまけの中身が知りたくて――。

2: 風吹けば名無し 2018/02/13(火) 14:00:16.60 ID:gMwytyTs0.net

7: 風吹けば名無し 2018/02/13(火) 14:01:11.39 ID:3RqvIHJ1d.net
ガチで草

続きを読む

―― 引用ここまで ――

情報元: 暇人速報
元記事: 松尾容疑者、ギャンブルで334万円を儲けて無事死亡

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする