【香川】 60kmマラソンの途中で6軒のうどん店でうどんを食べる「ウルトラうどんマラニック」開催

情報元: 痛いニュース(ノ∀`)
元記事: 【香川】 60kmマラソンの途中で6軒のうどん店でうどんを食べる「ウルトラうどんマラニック」開催

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

1 名前:名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ]:2018/03/10(土) 11:17:20.75 ID:9DF5aoqr0

1街の中を走りながら途中で店に立ち寄って、名物のうどんを食べるというユニークな催しが高松市で開かれています。

この催しは、街の中をのんびり走りながらうどんや景色を楽しんでもらおうと、マラソンとピクニックを合わせて「ウルトラうどんマラニック」と題して初めて開かれました。

全国の9つの都道府県からランナー35人が参加し、高松市のことでん=高松琴平電気鉄道の瓦町駅を、午前8時にスタートして、最初のチェックポイントの高松港の赤灯台へ向かいました。

参加した人たちは、高松市内の60キロ余りのコースを走りながら途中で合わせて6軒のうどん店に立ち寄って制限時間の10時間以内、夜6時までの完走を目指します。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/20180303/8030000523.html

続きを読む

―― 引用ここまで ――

情報元: 痛いニュース(ノ∀`)
元記事: 【香川】 60kmマラソンの途中で6軒のうどん店でうどんを食べる「ウルトラうどんマラニック」開催

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする