【アメリカ】 他の子をいじめた息子に父親が“罰”としてジョギング登校させる 批判の声も

情報元: 痛いニュース(ノ∀`)
元記事: 【アメリカ】 他の子をいじめた息子に父親が“罰”としてジョギング登校させる 批判の声も

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

1 名前:ひぃぃ ★:2018/03/14(水) 11:33:55.53 ID:CAP_USER9.net

1我が子がいじめに加担していることを知った時、親ならばどのような対応をするのが妥当といえるのだろうか。このほど米バージニア州で、息子がいじめ加害者と知った父がある方法で罰を与えたのだが、世間からは賛否両論の声があがった。『The Sun』『FOX59』など複数メディアが伝えている。

バージニア州に住むブライアン・トーンヒルさんは、10歳の息子ヘイデン君がスクールバス内で他の子をいじめていたことを知った。学校の教師によると、ヘイデン君はクラスメートの1人に失礼な行為を働いたようで、スクールバスの使用を3日間禁止されてしまったという。

そこでブライアンさんは、罰としてヘイデン君に学校まで1マイル(約1.6km)ほどの距離をジョギングして通わせることに決めた。雨の中でリュックを背中に背負い、上着のフードを被って走っている息子の姿をブライアンさんは後ろから車で追いかけ、動画に収めた。そしてFacebookに投稿し、「みなさん、息子はスクールバス内で他の子をいじめ、バスの使用を3日間禁止されました。私はいじめをする息子を大目に見ることはしません。これが父としての息子の躾です。雨が降ろうが関係ありません。息子は今週、学校まで走って通います。昔のようなやり方ですが、この方法は子供を罰するには一番健康的なのです」と綴った。

ブライアンさんの罰によりヘイデン君は学校での態度が改善されたようで、問題を起こすことはなく教師も喜んだようだ。しかしこの動画が拡散すると、世間からは賛否両論の声があがった。
http://news.livedoor.com/article/detail/14428918/

続きを読む

―― 引用ここまで ――

情報元: 痛いニュース(ノ∀`)
元記事: 【アメリカ】 他の子をいじめた息子に父親が“罰”としてジョギング登校させる 批判の声も

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする