仕事も「家事」に含めるべき。夫の「見えない家事」事情に賛否両論の声・・・

情報元: ニュー速クオリティ
元記事: 仕事も「家事」に含めるべき。夫の「見えない家事」事情に賛否両論の声・・・

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/04/01(日) 09:55:49
https://sirabee.com/2018/04/01/20161560861/

夫婦間の「家事」の分担をめぐってはさまざまな議論が展開されている。中でも、脱ぎっぱなしの靴を整えたり、トイレットペーパーを取り替えるなどの「名もなき家事」については、ないがしろにされがちとも言われている。 
一方で「やって当たり前」のように扱われる「仕事」について、『はてな匿名ダイアリー』に投稿された内容が話題になっている。



「見えない家事」の最たるものが仕事ではないかと主張する投稿者。家事について、負担量や貢献度をポイント制で評価した場合、妻が夕食の用意をすると10点に対して、夫は洗濯(3点)、皿洗い(3点)、子供の寝かせつけ(4点)でようやく平等になると推測した。


その上で「仕事から帰ってきた夫の『家事ポイント』は何ポイントになってる? もしかして0ポイントになってない? 仕事から帰ってきた夫を『今日はまだ何も家庭に貢献してない』とか思ってない? 仕事も立派な家庭のための『家事』だと思うんだよ」と主張する。

引用元: http://girlschannel.net/topics/1596954

続きを読む

―― 引用ここまで ――

情報元: ニュー速クオリティ
元記事: 仕事も「家事」に含めるべき。夫の「見えない家事」事情に賛否両論の声・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする