「日本のペン12色セットを買ったら…赤だけメイド・イン・ジャパンじゃなかった!」→意外な理由が判明する

情報元: ニュー速クオリティ
元記事: 「日本のペン12色セットを買ったら…赤だけメイド・イン・ジャパンじゃなかった!」→意外な理由が判明する

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/04/16(月) 00:00:46
http://labaq.com/archives/51895832.html

なんと、“Made In Mexico”!

他の色は全て日本製なのに、なぜか赤だけがメキシコ製。

なぜなのでしょうか。

海外掲示板のコメントをご紹介します

●その答えは、紅色染料・であるコチニール色素は、メキシコが世界最大の生産地なんだ。

2年前にコチニール工場を訪ねたことがあるが、そこには巨大なサボテンの農場がある。コチニールカイガラムシの卵で覆われた「ネックレス」をそのサボテンにぶらさげる。それが育ってまた卵を産む。農場労働者(家族経営が多い)はその卵をつぶすことによって鮮やかな紅色を作り出す。それらは染料、化粧品、キャンディ、食料品など、いろいろなものに利用される。

↑それと福島の真横にあった、染料の巨大な製造工場が失われたらしい。

知らなかったです。

引用元: http://girlschannel.net/topics/1614672

続きを読む

―― 引用ここまで ――

情報元: ニュー速クオリティ
元記事: 「日本のペン12色セットを買ったら…赤だけメイド・イン・ジャパンじゃなかった!」→意外な理由が判明する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする