【未解決事件】坂出タケノコ掘り女児行方不明事件が怖すぎる

情報元: アルファルファ
元記事: 【未解決事件】坂出タケノコ掘り女児行方不明事件が怖すぎる

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

1風吹けば名無し2018/05/16(水) 02:13:44.93ID:FZ4xKx0D0.net

2005年4月29日午後1時45分ごろ、香川県坂出市王越町の五色台ビジターセンター付近の竹林で、
香川県五色台連絡協議会主催のたけのこ掘りのイベントの開催中に、
高松市浜ノ町、会社員大西正芳さん(48)の二女有紀ちゃん(5つ)が行方不明になった。
坂出署や地元消防団などが午後九時まで現場周辺などを捜索したが、発見には至らなかった。
町のレクリエーションイベントで60人の人間が参加していた中での行方不明事件である。

調べでは、有紀ちゃんはこの日、母親(42)と姉(8つ)の三人で同センター主催のタケノコ掘りに参加、
午後一時からタケノコを掘っていた。
有紀ちゃんは身長約一〇五センチで髪は肩までのおかっぱ。赤とオレンジの横しま模様の長袖Tシャツ、
オレンジ色のラインが入った紺色ジャージズボン姿で、ウサギの絵が入った靴を履いていた。

―― 引用ここまで ――

情報元: アルファルファ
元記事: 【未解決事件】坂出タケノコ掘り女児行方不明事件が怖すぎる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする