いまどきの小学校は「くん付け」では呼ばず「さん付け」 性差別を生まないように

情報元: アルファルファ
元記事: いまどきの小学校は「くん付け」では呼ばず「さん付け」 性差別を生まないように

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

「私も自分のクラスでは生徒同士に『さん付け』をさせています。そのメリットとして、明らかにケンカが減った、という教師としての実感があるからです。相手を怒鳴る前に自分の頭の中に“さん”が浮かぶと、ちょっと冷静になるんでしょうね。
あだ名で呼ぶことは、いまの小学校では考えられません。それくらいイメージが悪いのです。理由は、あだ名で呼ぶことでいじめと捉えられる可能性があるからです」

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://news.goo.ne.jp/article/postseven/life/postseven-673615.html

―― 引用ここまで ――

情報元: アルファルファ
元記事: いまどきの小学校は「くん付け」では呼ばず「さん付け」 性差別を生まないように

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする