文在寅大統領「米朝の間で仲介役を果たす用意がある」

情報元: アルファルファ
元記事: 文在寅大統領「米朝の間で仲介役を果たす用意がある」

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

北朝鮮は16日、6月12日にシンガポールで開かれる予定の米朝首脳会談について、米政府が北朝鮮の核プログラム放棄を一方的に主張し続けるならば、開催を再考する可能性があるとの立場を示した。

韓国当局者は、同国政府または文在寅大統領が、米・韓・北朝鮮の間のさまざまなルートでより積極的に「仲介役」を果たす方針だと話した。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://jp.reuters.com/article/northkorea-missiles-southkorea-idJPKCN1II0DL

―― 引用ここまで ――

情報元: アルファルファ
元記事: 文在寅大統領「米朝の間で仲介役を果たす用意がある」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする