【これマジ?】海を渡って日本に治療を受けに来る「タダ乗り患者」が増殖中・・・

情報元: ニュー速クオリティ
元記事: 【これマジ?】海を渡って日本に治療を受けに来る「タダ乗り患者」が増殖中・・・

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/05/20(日) 20:47:38
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55674

 深刻なのは、医療目的を隠して来日し、国保に加入して不当に安く治療する「招かれざる客」たちだ。

 なぜ彼らは国保に入ることができるのか。

 一つは「留学ビザ」を利用して入国する方法だ。

 日本では3ヵ月以上の在留資格を持つ外国人は、国保に加入する義務がある(かつては1年間の在留が条件だったが、’12年に3ヵ月に短縮された)。つまり医療目的ではなく、留学目的で来日すれば合法的に医療保険が使えるのである。

(略)

 また、留学ビザのほかに「経営・管理ビザ」で入国する方法もある。これは日本で事業を行う際に発行されるビザで、3ヵ月以上在留すれば国保に入ることができる。

 この経営・管理ビザを取得するには、資本金500万円以上の会社を設立しなければならない。ただし、この500万円を一時的に借りて「見せガネ」として用意すれば、ビザ申請のためのペーパーカンパニーを立ち上げてくれるブローカーが存在する。さらにそういったブローカーとグルになって手引きする日本の行政書士もいるという。

引用元: http://girlschannel.net/topics/1653420

続きを読む

―― 引用ここまで ――

情報元: ニュー速クオリティ
元記事: 【これマジ?】海を渡って日本に治療を受けに来る「タダ乗り患者」が増殖中・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする