【バイオハザード】エボラ患者2人が病院を脱出、大都市で感染拡大の恐れ コンゴ

情報元: VIPPERな俺
元記事: 【バイオハザード】エボラ患者2人が病院を脱出、大都市で感染拡大の恐れ コンゴ

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

1 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/05/25(金)11:53:03 ID:Mot
エボラ出血熱が流行しているアフリカ中部コンゴ民主共和国(旧ザイール)で、患者2人が病院から抜け出して、ウイルス感染拡大の不安が強まっている。医療支援団体の国境なき医師団が明らかにした。

抜け出した2人は翌日までに死亡。衛生当局は2人と接触した可能性のある人の特定を急いでいる。

国境なき医師団によると、患者2人は21日夜、家族の手を借りて、赤道州の州都ムバンダカの病院を抜け出した。

そのうちの1人は自宅で死亡して遺体は病院に戻され、安全な方法で埋葬された。もう1人は22日に病院に戻って来たが、その日のうちに死亡した。

https://www.cnn.co.jp/m/world/35119773.html

5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/05/25(金)11:54:41 ID:M00
くっそ迷惑で草

続きを読む

―― 引用ここまで ――

情報元: VIPPERな俺
元記事: 【バイオハザード】エボラ患者2人が病院を脱出、大都市で感染拡大の恐れ コンゴ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする