【悲報】富士通、小学生をターゲットとしたPCを8万で発売してしまう・・・

情報元: ニュー速クオリティ
元記事: 【悲報】富士通、小学生をターゲットとしたPCを8万で発売してしまう・・・

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/06/12(火) 18:10:14.71 ID:ID:y5lhgK/G0.net
富士通クライアントコンピューティングは12日、小学生をターゲットにした14型ノートPC「LIFEBOOK LH」シリーズ2機種を発表した。

画面が回転するコンバーチブル型でタッチ対応の上位モデル「LIFEBOOK LH55/C2」(LH55/C2)と、クラムシェルタイプの下位モデル「LIFEBOOK LH35/C2」(LH35/C2)の2機種を揃える。いずれも7月26日に発売し、価格はがLH55/C2が税別100,000円強、LH35/C2が税別80,000円前後。


2in1コンバーチブルのLIFEBOOK LH55/C2

クラムシェル型のLIFEBOOK LH35/C2
LIFEBOOK LHシリーズは、”はじめて自分用のPCを持つ子ども”を想定したノートPC。2020年から導入されるプラグラミング学習への対応や、ITリテラシー向上などを目的に、子どもが利用しやすいPCとして開発した。

子ども向けのため、特に頑丈さと使いやすさにはこだわった。天板には塗装をせず、ステッカーやシールが貼られても剥がしやすいシボ加工を適用。天板の周囲はラバー素材で覆い、落下や衝突時の衝撃を和らげ、傷をつきにくくした。天板は35kgfの1点加圧試験をクリアしている。


上位モデルの「LH55/C2」は、液晶ディスプレイが背面側に360度回転できる2in1コンバーチブルタイプとなっている

タッチ対応の2in1コンバーチブル「LH55/C2」では、液晶に、傷がつきにくく衝撃に強い「Dragontrail」を採用。また、ノートPC形状で使う時でも、タブレット形状で使う時でも、コンテンツの音が聞き取りやすいよう、スピーカーをヒンジ前面に配置した。このほかLH55/C2では、ペン入力に対応するため、ドリル学習や、手書きの資料作成などにも役立つとする。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

2018/06/12 13:30:00
マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/20180612-644986/

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1528794614/

続きを読む

―― 引用ここまで ――

情報元: ニュー速クオリティ
元記事: 【悲報】富士通、小学生をターゲットとしたPCを8万で発売してしまう・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする