インド男性、66年伸ばした世界最長の爪をついに切る

情報元: アルファルファ
元記事: インド男性、66年伸ばした世界最長の爪をついに切る

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

世界最長の爪を持つ男性が、66年間伸ばした爪を切った。ギネス・ブックのサイトが報じた。

チラールさん(82)が最後に長さを測ったとき、全て合わせると9メートル9センチに達していた。
最も短い爪は人差し指で1.64メートル、最も長い爪は親指で1.97メートルだった。ギネスには2015年に登録された。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://jp.sputniknews.com/life/201807135108930/

―― 引用ここまで ――

情報元: アルファルファ
元記事: インド男性、66年伸ばした世界最長の爪をついに切る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする