【悲報】ベストセラー「夫のち〇ぽが入らない」、わざと女性書店員にタイトルを言わせる男性客が続出

情報元: 暇人速報
元記事: 【悲報】ベストセラー「夫のち〇ぽが入らない」、わざと女性書店員にタイトルを言わせる男性客が続出

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

1: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 11:06:53.89 ID:gGjNfw440 
http://news.livedoor.com/article/detail/15688329/

主婦のこだまさんが2017年に出版した自伝「夫のち〇ぽが入らない」(扶桑社)。
タイトル通りにセ〇クスができない夫婦の物語はベストセラーとなり、文庫化、コミック化に続いて2019年には実写ドラマ化が決まっている。

しかし、書店では女性店員にこのタイトルをわざと言われる男性客が続出しているという。作家の林真理子さんが「週刊文春」11月22日号の連載コラムで明らかにしたもので、ある地方の書店ではこの本を販売したところ、若い女性店員を狙い、とぼけたふりをしてタイトルを言わせたり、問い合わせの電話をして発音させたりする男性客が「わらわら寄ってきた」という。

林さんは、「本を売る末端で、店員さんたちがこんな嫌な思いをしていることを、作者や編集者は知っているのだろうか」と疑問を投げかけている。
確かにこのタイトルは、たとえばYahoo!のリアルタイム検索でNGワードとなるなど、必ずしも一般的な表現とは言い難い。
果たして、そうした文言が含まれるタイトルをわざと女性店員に言わせる行為は、何かの罪に問われるのだろうか。寺林智栄弁護士に聞いた。

3: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 11:07:27.53 ID:xdcCQwLsa

4: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 11:07:37.28 ID:gGjNfw440 
ほんま男って幼稚やね…

5: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 11:08:01.52 ID:GzTugaT/d
そうやって戸惑ったり恥ずかしがるから言わされるんやぞ
はっきりとタイトル言えばいいだけ

続きを読む

―― 引用ここまで ――

情報元: 暇人速報
元記事: 【悲報】ベストセラー「夫のち〇ぽが入らない」、わざと女性書店員にタイトルを言わせる男性客が続出

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする