【悲報】青学・原監督が反省「4区の難しさ、大切さを考えるべきだった」

情報元: アルファルファ
元記事: 【悲報】青学・原監督が反省「4区の難しさ、大切さを考えるべきだった」

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

東海大が総合初優勝、往路優勝の東洋大は総合3位だった。原晋監督は「往路が残念」と自身の采配を含めて反省点を挙げた。

原監督は「地力がないと巻き返せない。力はあった」と復路優勝を果たした教え子達の奮起をたたえた。
その上で「往路が残念。もっと私自身が往路の大切さ、4区の難しさ、大切さを自分自身に圧力をかけて考えるべきだった」と反省した。

原監督は選手の力がきっ抗する中、誰を起用するか「監督の腕の見せ所」として8区、9区と並べて4区を挙げていた。このうち、4区は区間15位と苦戦した。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190103-00000068-dal-spo

―― 引用ここまで ――

情報元: アルファルファ
元記事: 【悲報】青学・原監督が反省「4区の難しさ、大切さを考えるべきだった」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする