クリスタルに閉じ込められた推定5万歳の生命体を発見 蘇生させて研究する方針

情報元: 痛いニュース(ノ∀`)
元記事: クリスタルに閉じ込められた推定5万歳の生命体を発見 蘇生させて研究する方針

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

1 名前:名無しさん@涙目です。(宮城県)@\(^o^)/ [US]:2017/07/02(日) 18:49:41.76 ID:MvIOZoKq0●

推定5万歳の休眠微生物、メキシコの「クリスタルの洞窟」で発見
1とても美しいがひどく高温であることから、桃源郷とも地獄ともたとえられるメキシコの洞窟で、巨大な結晶に閉じ込められた推定年齢5万歳の生命体が発見された。

メキシコのナイカ鉱山の洞窟で、休眠状態にある珍しい古代微生物が見つかった。米航空宇宙局(NASA)宇宙生物学研究所(NAI)のペネロペ・ボストン所長によれば、これらの微生物は鉄やマンガンなどの鉱物を栄養源にして生き続けることができたという。

ボストン氏は2月17日、ボストンで開催された米国科学振興協会(AAAS)の年次総会でこの発見を発表し、「すごい生命体だ」と語った。

この発見が確定されれば、地球上の極めて過酷な環境下でも微生物が生き延びられることを示す新たな一例となる。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1702/21/news113.html

続きを読む

―― 引用ここまで ――

情報元: 痛いニュース(ノ∀`)
元記事: クリスタルに閉じ込められた推定5万歳の生命体を発見 蘇生させて研究する方針

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする