上西小百合議員「浦和レッズが私との面会を辞退しました。上西の炎上商法に付き合う気はないという事でしょう」

情報元: アルファルファ
元記事: 上西小百合議員「浦和レッズが私との面会を辞退しました。上西の炎上商法に付き合う気はないという事でしょう」

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

上西小百合衆院議員(34)が20日、再度、自身の公式ツイッターを更新し、浦和レッズに面会を申し入れ、断られていたことについて、あらためて見解を示した。

「レッズ側は上西の炎上商法に付き合う気はないという事でしょう。ただ話をしないというのは怠慢です。私がレッズサポーターと揉めて得する事はない。会社がサポーターに追い付いていないんでしょう。百年構想が五十年で実現するかもしれないビッグクラブなのに、フロントがそれなら百年かかりますね。」とつぶやいている。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000182-sph-soci

―― 引用ここまで ――

情報元: アルファルファ
元記事: 上西小百合議員「浦和レッズが私との面会を辞退しました。上西の炎上商法に付き合う気はないという事でしょう」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする