【壮絶】25歳・年収1100万円の“転売屋”が語る日常の苦難・・・

情報元: ニュー速クオリティ
元記事: 【壮絶】25歳・年収1100万円の“転売屋”が語る日常の苦難・・・

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/08/25(金) 22:55:18
http://t.co/wbIRpND63Y

大人気ゲーム機ニンテンドースイッチの品薄が止まらない。大手家電量販店の抽選販売では100台の入荷に対して2000人もの人が列をなし、先着順で販売のゲームショップでは、翌日のオープンを待つために閉店直後に寝袋を持ち込んで並ぶ人までいる有様だ。  
ゲーム機に限らず、apple製のイヤホンである「airpods」やプラモデルの「ガンダムメタルビルドシリーズ」もまた、過去に同様の状況だった。  
このような人気商品は、なぜその商品を欲する人すべてに行き渡らないのか。


◆年収1100万円の転売屋の日常とは

「仕事の内容はシンプル。品薄の商品をロックオンしたら、あとはそれをどれだけ買えるかです。列に並びながらノートパソコンで通販サイトをチェックするのは日常茶飯事。ニンテンドースイッチみたいに特にオイシイ商品が出てくると、朝から晩まで繁華街で買いまわります。家に帰ってからオークションの出品や発送作業などをやるので、忙しいときは一日3時間くらいしか寝られないこともザラです。現在の年収は1100万くらいありますが、労働時間だけで言えばチェーンの居酒屋店員よりブラックかもしれません」

「一番ツラいのは、結婚できないことですよね。こんな稼業だから職場での出会いなんてあるわけないし、同窓会なんかも恥ずかしくて行けない。ちょっといい感じになっても、レア物の販売情報が入ったらそっちを優先しちゃうから、すぐダメになる。元カノの誕生日に10万円儲かるスニーカーの再販が入っちゃって、泣く泣く食事をキャンセルしたら、それで大ゲンカして別れました」

引用元: http://girlschannel.net/topics/1320369

続きを読む

―― 引用ここまで ――

情報元: ニュー速クオリティ
元記事: 【壮絶】25歳・年収1100万円の“転売屋”が語る日常の苦難・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする