【速報】マツダ、とんでもないエンジンの開発に成功キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

情報元: ニュー速クオリティ
元記事: 【速報】マツダ、とんでもないエンジンの開発に成功キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/10/27(金) 00:39:08.99 ID:ID:TNSCSeL+0●.net
マツダ、一球入魂が生んだ「夢のエンジン」 限られた資源をバネに

[広島 26日 ロイター] –

 マツダ(7261.T)が「夢のエンジン」と呼ばれる次世代エンジンの実用化にめどをつけた。
 米ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)など世界的な大手メーカーに先駆けて中堅のマツダが
なぜ「技術者の夢」を実現できたのか。

 開発チームを率いる人見光夫常務らへの取材から、限られた経営資源の中、内燃機関への
こだわりを貫いて挑戦を続けた同社の成功の構図が浮かび上がってきた。

<乏しい研究開発費>
 従来のガソリンエンジンから燃費や動力性能を向上させたマツダの「スカイアクティブX(以下、X)」は、
ガソリン燃料をディーゼルの燃焼方式である「圧縮着火」で燃やすことができる。
 通常のガソリンエンジンはガソリンと空気の混合気に圧力を加えて点火プラグによる火花で点火して
燃やすが、新エンジンは混合気を高い圧力と温度で自己着火させる。

 ガソリンの出力の強さとディーゼルの燃費の良さという利点を融合したエンジンで、火花点火では
燃えないような薄い混合気でもきれいに素早く燃えるため、燃費は従来から最大3割高まる。

 2019年に新エンジンの搭載車を発売する予定で、28日から一般公開となる東京モーターショーで
新エンジンとそのエンジンの搭載車を世界初披露する。

つづく
http://jp.reuters.com/article/mazda-engine-development-idJPKBN1CV1OQ

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1509032348

続きを読む

―― 引用ここまで ――

情報元: ニュー速クオリティ
元記事: 【速報】マツダ、とんでもないエンジンの開発に成功キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする