「大ブームのカラコンで失明も・・・」 → 眼科専門医が危険性を語る。。。

情報元: ニュー速クオリティ
元記事: 「大ブームのカラコンで失明も・・・」 → 眼科専門医が危険性を語る。。。

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/10/31(火) 23:04:09
http://bunshun.jp/articles/-/4743

「カラコンは色素として微粒の金属を層状に貼り付けて着色されています。理想はレンズ内部に着色されていることですが、レンズの角膜側やまぶた側に直接色素が露出している商品もある。そうすると微粒の金属が生体と接触するため、非常に危険です」(順天堂大学医学部非常勤講師の糸井素純医師)

金属が露出していると黒目(角膜)部分に無数の傷がつく。「角膜についた傷が細菌に感染し、炎症を起こして角膜浸潤が発生。角膜にある傷の部分が白く濁り、放っておくと侵入した細菌が増殖してしまう。(略)最悪の場合は失明することもあります」(同前)

※ソースに少々”刺激画像”があるので閲覧にご注意ください。

引用元: http://girlschannel.net/topics/1411351

続きを読む

―― 引用ここまで ――

情報元: ニュー速クオリティ
元記事: 「大ブームのカラコンで失明も・・・」 → 眼科専門医が危険性を語る。。。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする