お祭りで机の上の駄菓子を取ろうとして80代男性に叱られた5歳女児がPTSDを発症 主催の市に20万円の賠償命令

情報元: 痛いニュース(ノ∀`)
元記事: お祭りで机の上の駄菓子を取ろうとして80代男性に叱られた5歳女児がPTSDを発症 主催の市に20万円の賠償命令

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

1 名前:ハンバーグタイカレー ★:2017/11/09(木) 19:03:53.68 ID:CAP_USER9

1埼玉県深谷市が管理する施設のイベントで、景品を勝手に触ってボランティアに怒鳴られ、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を負ったとして、東京都杉並区の女児(8)が市に約190万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は9日、怒声が原因で障害を発症したと認め、約20万円の支払いを命じた。
https://jp.reuters.com/article/idJP2017110901001769

判決などによると、女児は両親らと2014年11月に同市内であった秋まつりを訪れた。その際、輪投げ会場で受付の机の上の景品の駄菓子を取ったことを、80代のボランティア男性に大声で叱られた。女児は駆けつけた父親の前で泣き出し、父親と男性が口論するのを見て、4カ月後にPTSDと診断された。
http://www.asahi.com/articles/ASKC95S3SKC9UTIL04Z.html

続きを読む

―― 引用ここまで ――

情報元: 痛いニュース(ノ∀`)
元記事: お祭りで机の上の駄菓子を取ろうとして80代男性に叱られた5歳女児がPTSDを発症 主催の市に20万円の賠償命令

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする