女児の顔にスプレー噴射し全治3カ月の重傷を追わせた疑い 田辺市の臨時職員の男逮捕

情報元: 痛いニュース(ノ∀`)
元記事: 女児の顔にスプレー噴射し全治3カ月の重傷を追わせた疑い 田辺市の臨時職員の男逮捕

このページは上記記事の情報を引用して構成されています。全文を読むには、「元記事」リンクをご利用ください。

―― 以下引用 ――

1 名前:ばーど ★:2017/12/20(水) 13:19:07.54 ID:CAP_USER9

1和歌山県田辺市で男が下校中の児童の顔にスプレーを掛けて逃走した事件で、スプレーは刺激性の強い液体とみられることが分かりました。

19日午後3時すぎ、田辺市上芳養の県道で、男が1人で下校中の8歳の女の子に突然、スプレーで液体を吹き掛けて車で逃走しました。女の子は顔全体がただれ、全治3カ月の重傷です。


http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000117069.html

和歌山県田辺市で19日、小学校の女子児童が男からスプレー缶の液体を吹き掛けられて顔に重傷を負った事件で、県警田辺署は20日、同市臨時職員、宮下裕介容疑者(20)=田辺市新屋敷町=を傷害容疑で逮捕した。調べに対し「(女児に)声をかけて催涙スプレーを吹き掛けた」と容疑を認めている。

逮捕容疑は、19日午後3時5分ごろ、同市上芳養(かみはや)の県道で、歩いて帰宅途中の市立上芳養小の女子児童に、車から降りて近付き、スプレー缶で液体を吹き掛けて、顔の皮膚がただれる全治3カ月の重傷を負わせたとしている。

https://mainichi.jp/articles/20171221/k00/00m/040/073000c

続きを読む

―― 引用ここまで ――

情報元: 痛いニュース(ノ∀`)
元記事: 女児の顔にスプレー噴射し全治3カ月の重傷を追わせた疑い 田辺市の臨時職員の男逮捕

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする